東京・中央区ガイド

エリアガイド

中央区日本橋京橋月島の3つの主要な地区で構成されています。

「中央」という名前は、東京内にある場所を指します(中央は日本語で「中心」を意味します)。このエリアには、東京駅のすぐ東にある日本橋のような商業地区とビジネス地区があり、東京証券取引所や、主に東京湾の人工島にある住宅地があります。

内容

中央区の概要

  • 人口:162,502人(2019年1月1日現在)
  • 面積:10.21km²
  • 密度:15,916(/km²)
  • 外国人人口:7,651人(中央の総人口の4.7%)
  • 東京23区の在留外国人人口の約1.6%が中央に住んでいます。

主要鉄道駅

鉄道
日本橋  東京メトロ東西線
 東京メトロ銀座線
 都営浅草線
銀座  東京メトロ銀座線
 東京メトロ日比谷線
 東京メトロ丸ノ内線
月島  東京メトロ有楽町線
 都営大江戸線

*地理的には千代田区にありますが、東京駅の主要部分は中央区の西の境界に非常に近い場所にあります。

主な住宅街

中央区とは?

  • 銀座には高級ショップがたくさんあります。
  • ビジネス地区の近くに新しく建設されたマンション群。

中央区に住むべき人は?

  • ビジネス地区に勤めていて、家賃補助などの割り当てがある会社員など。
  • 晴海、勝どき、月島の住宅街には専門家やその家族が住んでいます。

中央区で人気の住宅検索

まとめ

銀座エリアには、何百年もの間中央区の主要な買い物場所であった有名なデパートがあります。三越は1673年に着物店としてスタートしましたが、日本の百貨店の中でも最も長い歴史を持っています。

かつて東京卸売魚市場のあった築地も中央区にあります。市場は2018年10月に江東区の豊洲に移転しましたが、築地にはまだ最高の寿司レストランがいくつかあります。

最近の開発プロジェクトは、世界でも有数の東京の高級レストランや高級ショッピングエリアとしての評判も高めています。銀座の通りには、ブルガリ、ティファニー、シャネルなど世界的に有名な高級ブランドが並んでいます。

中央区として、この地域には多数の本社があります。住友商事(国際商社)、味の素(食品とバイオテクノロジー)、リコー(イメージングとエレクトロニクス)は、中央区に本社を置くさまざまな企業のほんの一例です。IBMの日本本社もあります。

中央区の住宅のほとんどは、ウォーターフロントになっています。勝どきや月島周辺の埋め立て地に建てられた高層マンションがたくさんあります。ビジネス地区への近さと新しい建物の近代的な便利さは、東京で家を探している多くの若い家族連れを魅了しています。

中央区の賃貸マンション

中央区の販売物件

Lead photo: tomo inoue via Flickr

オススメ

東京・葛飾区
エリアガイド

葛飾区では、昔ながらの伝統的な東京の魅力を見つけることができます。 東京の23区… もっと読む

東京・新宿
エリアガイド

新宿は、日本で最も有名な駅名の一つに挙げられます。新宿と名の付く駅名は多数の駅の… もっと読む

東京・二子玉川
エリアガイド

二子玉川は、東京の南西部、多摩川のほとりにある世田谷区に位置しています。2015… もっと読む

東京・自由が丘
エリアガイド

目黒区にある自由が丘の洗練されたカフェの多いこの地は、東京で最も人気のある住宅地… もっと読む