日本、東京のエリアガイド、観光地

外国人に大人気!日本のエリアガイド:麻布十番

数多くの大使館、優秀な公立学校、国際学校も数多くあります。外国人居住者だけでなく日本人にも人気のこのエリアは、日本の中でもトップクラスの環境が自慢です。

列車
– 東京メトロ南北線
– 都営大江戸線
アクセス
– 都営大江戸線の麻布十番駅から六本木まで直通2分、新宿まで直通12分、都心へのアクセスも抜群です

富裕層の代名詞である麻布十番とその周辺は、東京で最もセレブ感あふれる住宅地の一つです。国際的で便利でかつ伝統的な商業地と、有名な夏祭りは地元の歴史を強く感じます。

借りられるアパート – 麻布十番

平均家賃

日本の不動産サイトHOME’Sによる麻布十番の平均家賃レベルです(2017年10月現在)。

  • スタジオ(1K):¥116,800($ 1,035 @ 110 JPY = 1 USD)
  • 1BR(1LDK):216,500円(1918米ドル)
  • 2BR(2LDK):¥455,000(4031米ドル)
  • 3BR(3LDK):¥737,800(6537米ドル)

どこにあるの?

麻布十番の一番の隣町は、北に位置する六本木です。歴史的で起伏のある元麻布(そして広尾)と西側が接しています。東麻布と東京タワーは、その向こうに東側にあります。南麻布は南向きです。

駅周辺への行き方

麻布十番のメインショッピングストリートは、駅の4番出口と5番出口からアクセスできます。ここでは、伝統的なお店、飲食店、そしてより新しいライフスタイル指向の店の融合が、街にあふれています。

麻布十番商店街。写真:クリスモリソン

麻布十番商店街 写真クリス・モリソン

首都高速2号線は駅の東側にあります。大使館、企業、インターナショナルスクール、住宅などが周囲の風景に点在しています。

麻布十番。写真:クリスモリソン

雰囲気

麻布十番はその高級感溢れる歴史にもかかわらず、この都心部の地区は、どこか懐かしい街のような雰囲気を持っています。これは主にその主要な商店街とその商店街に溶け込む住民のせいかもしれません。

麻布十番。写真:クリスモリソン

麻布十番は、中世と江戸時代の下町の街並みを見事に融合させています。

たい焼(あずき入り菓子屋)店。写真:クリスモリソン

主なランドマークとその周辺

麻布十番のランドマークとなる有名なスポットは、商店街だけでなく、隣接する東麻布地区にある国際的なニッシンワールドデリカテッセンです。

日清ワールドデリカテッセン

東麻布にあるニッシンワールドデリカテッセン

豊富な輸入チーズ。写真:クリスモリソン

ニッシンの国際食料品店。写真:クリスモリソン

寺院

東京で2番目に古い寺院、善福寺が元麻布にあります。その他の著名な寺院や神社には南麻布の光琳寺、麻布十番の十番稲荷神社などがあります。

写真:クリスモリソン

テンプル大学ジャパンキャンパス

テンプル大学の日本で最も古く、最も大きい外国の大学は、麻布十番駅から徒歩約5分のところにあります。

有栖川記念公園

広尾駅に近いものの、南麻布の麻布十番の南西にある旧封建的な別荘である魅力的な有栖川メモリアルパークには、美しい森林地帯、たくさんの鳥獣、滝と静かな小川があります。

広尾の有栖川の宮公園は、麻布十番から徒歩ですぐです。写真:ウィキメディア

東京アメリカンクラブ

麻布十番から北へ徒歩約10分の麻布台は、人気の施設を備えたクラブである東京アメリカンクラブ(TAC)の本拠地です。麻布地方には多数の外国領事館や大使館があります。

麻布十番納涼まつり

8月下旬には、有名な麻布十番納涼まつり。2日間に渡って開催されるこの祭りは、約15万人の人々を魅了し、屋台、伝統的なゲーム、ライブ音楽、そして地元の住民が持ち運ぶ山車で有名です。とっても混雑するので迷子には注意が必要です。

写真:Goo.ne.jp

ファミリー層に大人気!

麻布は静かで優雅でありながら、六本木にも近いため、家族連れに理想的なロケーションです。外国人居住者や国際的な日本人に人気のこのファミリー向け郊外は、トップクラスの設備が自慢です。

インターナショナルスクール

学校は地区全体で有名です。麻布には、私立西町インターナショナルスクール、東京インターナショナルスクール、オハナインターナショナルスクール、サマーヒルインターナショナルプリスクールなど、東京でも有数の優れた学校があります。

子供連れ向き施設

南麻布にある麻布プラザは、児童館や子供部屋で、赤ちゃんから 10代前半までの施設やプログラムを提供しています。麻布十番公園とマミアナ公園は、それぞれ麻布十番と東麻布にあり、幼児向けの人気スポットです。フランスのピカードフローズン食料品店のNissin World Delicatessenで買い物をしたり、Gelateria Margheraでジェラートを握ったりしている家族をよく見かけます。子供向けのアクティビティやベビーシッターを提供する会員制の東京アメリカンクラブ(TAC)にもファミリーレストランがあります。

独身者、カップル層には?

近隣の六本木へは徒歩圏内。たくさんの人が集まる街で居心地の良い地元のコミュニティを見つけてください。

バーやレストラン

麻布エリアでは、東京でも最高のバーやレストランがいくつかあります。山本玄のカクテルバーでは、日本と西洋の最高の食材と伝統を融合させています。麻布地区は、東京のトップクラスの健康食品店、フィットネス、ビューティー、エステサロンの中心地としても高い評価を得ています。

麻布十番で人気のビストロ、ビストロチック。写真:クリスモリソン

麻布十番の歴史

麻布麻布からその名前を由来します。歴史的な記録は、麻布が都市化された後、リネンの生産が行われたことを示していました。麻布十番 領域を流れる古い川の第十番目を指します。

麻布十番の古川。写真:クリスモリソン

麻布の外国人たちの人気は、1859年に善福寺で日本で最初のアメリカ代表団が設立されたときの歴史に遡ることができます。江戸時代には、高貴な侍と大名が収容されていましたが、明治時代には商業用と住居用が混在していました。麻布は第二次世界大戦まで日本の最も有名な娯楽地区の1つでした。

Main text by Jane Kitagawa

Photos by Chris Mollison unless otherwise indicated

Photo Credit:Chris Mollison

人気関連記事;

外国人向け:東京のエリアガイド