日本に住む

簡単&きれい!夏の前にクリーニング!エアコン掃除のやり方

梅雨と夏が間近に迫っている今日この頃、エアコンの使用が増えるのは間違いありません。夏に備えて、今からクリーニングして、夏の準備をするには絶好の機会です。自分で掃除できない場合や、エアコンが極端に汚れている場合は、専門のクリーナーに連絡してみてもいいでしょう。

通常の使用を通じて、エアコン内の結露と湿気がカビやバクテリアの増殖を引き起こします。最近のモデルには「セルフクリーニング」モードがありますが、これらを防ぐためにできることは限られていますし、使用頻度に応じて、2週間かそこらに一度フィルターを掃除し、1-2ヶ月に一度本体の掃除を実行することが理想的です。

エアコンが屋内にある場合、クリーニングプロセスは一般にかなり簡単です。先に述べたように、カビが過度に成長しているエアコンは、おそらく専門家によるクリーニングが最適です。

ステップ1:エアコンクリーナーを手に入れる

これは、エアコン洗浄スプレー(ドラッグストアで見つけることができます)。無香性で、エアコンのフィルターに使用できるように作られています。エアフィルターを掃除するだけなら、このようなクリーナーは必要ありません。

ステップ2:エアコンのコンセントを抜く

安全のため、メンテナンスを行うときは、コンセントが抜かれていることを確認してください。

ステップ3:エアコンのカバーを開ける

ほとんどのエアコンは、道具なしで簡単に蓋を開閉できるように作られています。私の場合、両端のタブを軽く引っ張ってカバーを開くだけです。問題が発生した場合は、マニュアルを見つけてすぐに読んでください(日本語が読めなくても、写真が参考になるはずです)。または、エアコンのモデル番号を見つけてインターネットで調べます。

ステップ4:フィルターを取り外す

このエアコンには2つのフィルターがあり、ほんの少し引き上げると簡単に取り外せます。エアコン内部の金属フィンに触れないように注意してください。

フィルターを取り外したら、湿らせた布でフィルターを拭きます。

ステップ5:クリーナーを塗る

購入したクリーニング製品の指示に従ってください。エアコン洗浄スプレーの場合は、缶をフィンから約5cm離して、スプレーをたっぷりとスプレーします。ただし、エアコンの電子部品にスプレーしないように注意してください。10分待ってから、準備完了です。

ステップ6:再組み立て

乾いたフィルターを元に戻し、エアコンを閉じます。おめでとうございます。掃除が完了しました。

下記の写真から見分けるのは難しいかもしれませんが、私のエアコンは十分な清掃が必要でありますが、人によって汚れの度合いは異なります!

掃除前の写真。とても汚れています!

洗浄後。写真を通して見るのは難しいかもしれませんが、フィルターは今や間違いなくきれいになりました。そして、梅雨に入ってからの数週間は安心です!