日本人にも外国人にも人気の街、東京エリアガイド

情熱的で創造的な街【吉祥寺】人気の理由に迫る!

東京の西側に位置し、武蔵野市にあるクリエイティブな地区、吉祥寺。都心にも十分に近いが、どこかボヘミアン(放浪的な)な雰囲気を持つ不思議な街。その多様で活気に満ちた街には、静かな住宅街に囲まれ、有名な井の頭公園があります。

列車
JR中央線、JR総武線、東西メトロ、京王井の頭線
アクセス
– 新宿まで15分
– 渋谷まで16分

杉並区の西、武蔵野市に位置する吉祥寺は、都心に近い便利な場所にありながら、自然豊かでリラックスした雰囲気を醸し出しています。街は人や活気にあふれ、多様な商業地区がありますが、静かな住宅街に囲まれ、有名な井の頭公園や動物園もあります。

借りられるアパート – 吉祥寺

吉祥寺は、東京で住みたい街ランキングの1位の常連です。SUUMOの2016年の調査では、吉祥寺が恵比寿に次いで2番目にランクイン。平均家賃レベルは、その人気度を反映しています。

吉祥寺の平均家賃

日本の不動産サイトHOME’Sによると、目黒近くのアパートの平均家賃(2016年3月現在)は、次のとおりです。

  • スタジオ(1R、1K、1DK):110,200円(1,100ドル= 100円= 1ドル)
  • 1BRから2BR(1LDK、2K、2DK):224,100円(2,241米ドル)
  • 2BRから3BR(2LDK、3K、3DK):181,400円(1,814米ドル)
  • 3BRから4BR(3LDK、4K、4DK):224,400円(2,244米ドル)

リアルエステートジャパンなら、上記の平均家賃レベルよりも低いアパートを見つけることができます!!

 

どこにあるの?

JR吉祥寺駅は中央線と総武線が運行しています。中央線は吉祥寺と東京の2つの主要交通拠点、新宿と東京を直結しています。

総武線は、吉祥寺とお茶の水、秋葉原、そして千葉へとつながっています。

吉祥寺駅は、渋谷に向かう京王井の頭線の終点でもあります。

活気あるショッピングエリア

吉祥寺の商店街やショッピング街の大半は駅周辺にあります。

主要なデパートやチェーン店は駅周辺にあります。 写真:ナヤランムードリー

主要なデパートやチェーン店は駅周辺にあります。写真:ナヤランムードリー

駅の北側は、2つの商店街が集中しています。

サンロードショッピングアーケード、吉祥寺駅。 写真:ナヤランムードリー

サンロードショッピングアーケード、吉祥寺駅。写真:ナヤランムードリー

中道商店街。 写真:ナヤランムードリー

中道商店街。写真:ナヤランムードリー

駅の近くには飲食チェーンやデパートがありますが、ブティック、コーヒーハウス、レストラン、パティスリー、アートギャラリー、バー、ライブハウスなども数多くあります。

駅の南側には、居酒屋がたくさんあります。 写真:ナヤランムードリー

駅の南側には、居酒屋がたくさんあります。写真:ナヤランムードリー

この多様性とファッション、レストラン、スーパー、ライブハウスなどのすべてのものが、他のエリアと比べて、比較的リーズナブルに堪能できることはこの街の魅力に繋がっています。

ボヘミアンとクリエイティブ

その一方で、吉祥寺は情熱的で創造的な人々を惹きつけています。

吉祥寺はボヘミアンファッションと同義です。 写真:ナヤランムードリー

写真:ナヤランムードリー

吉祥寺のナイトライフ。 写真:ナヤランムードリー

写真:ナヤランムードリー

ライトが点灯するにつれて、ファッションの街から音楽の街に取って代わります。駅の北側にある地下室がライブ会場に変わっていきます。ソングライターカフェやジャズバーからロック、メタルまで、吉祥寺にはそれがすべて揃っています。さあ、繰り出してみましょう!

ある吉祥寺のライブミュージックバー。 写真:ナヤランムードリー

ある吉祥寺のライブミュージックバー。写真:ナヤランムードリー

住宅街はあるの?

商店街を越えて行くと住宅街が広がります。土地はすべて有効に利用されていますが、窮屈な印象はありません。まっすぐで、よく計画された平坦な道で住みやすい場所です。

吉祥寺住宅街 写真:ナヤランムードリー

吉祥寺住宅街 写真:ナヤランムードリー

特に自転車専用車線はそれほど多くはありませんが、交通量は少なく、道路との相性が良いため自転車に乗るのに最適です。周辺にはローカルバスも運行しています。

吉祥寺

吉祥寺住宅街 写真:ナヤランムードリー

リラックスした雰囲気は、街を歩く人々にポジティブに反映されています。

小学校および中学校も多く、どれも徒歩圏内です。

人々は平和のデモンストレーション、東京の吉祥寺に向かいます。 写真:ナヤランムードリー

写真:ナヤランムードリー

井の頭公園

最も有名なランドマークは、おそらく井の頭公園です。

広くはありませんが、代々木や他の国立庭園に比べて、井の頭池周辺に広がる公園が広大な感じです。

井の頭池の白鳥船。 写真:ナヤランムードリー

写真:ナヤランムードリー

90年以上前にオープンして以来、にと人々の憩いの場です。春のお花見シーズンは、本当に多くの人で賑わいます。

家族はリラックスしてピクニックをすることができ、カップルは木々の木々の中を散歩したり、池でボートに乗ることができます。

芸術家たちはキャンバスを用意し、魔術師はカードを消させ、演奏者は木々の下に広がる日差しの中で、東京での生活の緊張を取り除きます。まるで、ここが東京でないかのようにさえ感じます。

この公園には小さな舞台があり、小さな公演や演劇、平和の集会を上演したい人々に貸し出されています。

井の頭に飛び出す 写真:ナヤランムードリー

 写真:ナヤランムードリー

あるべき良い場所です。 写真:ナヤランムードリー

吉祥寺駅近くの脇道。写真:ナヤランムードリー

Nayalan Moodleyによる記事と写真

人気関連記事;

外国人向け:東京のエリアガイド