英語と中国語と日本語の不動産用語集

日英中不動産用語集 【間取り】

間取り

読み方:まどり

知っておきたいポイント

  • アメリカが寝室の数を基準に間取りが表示される(例:3-Bedroom Apartment)の対して、日本はダイニングエリア・キッチンエリア・リビングエリアに部屋数を足して間取りが表示されます。(例:3LDK)
  • R = Room = 部屋
  • K = Kitchen = キッチンエリア
  • D = Dingin = ダイニングエリア
  • L = Living = リビングエリア
  • S = Storage = 物置エリア
  • 1R = 部屋が一つある物件です。キッチン・ダイニング・リビングエリアはありません。
  • 1K = 部屋が一つありキッチンエリアが確保されている物件です。
  • 1DK = 部屋が一つあり、ダイニング・キッチンエリアが独立している物件です。
  • 1LDK = 部屋が一つあり、リビング・ダイニング・キッチンエリアがそれぞれ独立している物件です。

前回の「物件」を英語と中国語で何と表記するのかを確認しましょう。

関連情報&記事

外国人不動産市場に参入する方法

著者:リアルエステートジャパン編集部

日本最大級の外国人不動産サイト「リアルエステートジャパン」に集まるデータに基づいた外国人入居者や投資家の賃貸、売買動向の調査レポート。不動産インバウンド集客に関する情報など、国内不動産の外国人市場のトレンド情報をいち早くみなさまにお届けしております。 現在、リアルエステートジャパンでは、日本の不動産市場の更なる国際化に貢献するため様々な取り組みを行っております。