お得に安くお部屋探し:東京の礼金ゼロ物件一覧

礼金(レイキン)は、日本でアパートを借りる際に日本独自の風習の一つとしてしばしば引用されます。

礼金とは何ですか?

礼金は、日本のアパートに引越す時の初期費用として支払う金額です。これは退去時に返還されません。

日本が都市部で深刻な住宅不足を経験したとき、文化的慣習として、または戦後の急速な経済成長の時代の遺物として説明されています。入居予定候補者の先頭に立つために、家主に礼金を支払いました。それが未だに残っているということです。通常、礼金は、1〜2か月の家賃に相当します。

しかし、礼金には経済的な論理的根拠もあります。実際問題として、テナントは日本の法律の下で永続的に更新する権利を持っているので、更新料は家主が家賃に追加でもらえる一括払いの金額になります。2年ごとにリース料を請求することにより、契約した月額賃料の金額を2年間は保証することになります。家主は更新するためにこのオプションを説明するために追加の補償を求めます。

SUMMOがまとめたデータによると、2015年に東京では、賃貸物件の36.5%が礼金を必要としていませんでした。大阪では、この数字は20.9%と低くなっています。

礼金ゼロ物件の探し方のコツ

最も効果的な方法は、単にそれを検索条件の一部にすることです。

不動産会社では、礼金無しの物件を探していると、話してください。

プロパティ =物件(bukken)

礼金なし =礼金なしreikin nashi) または礼金ゼロ(reikin zero)

たとえばRealestate.co.jpのようにオンラインで見ている場合は、「No key money」を示すチェックボックスをクリックするだけで済みます。

多くの物件が礼金を必要としていないことにお気づきでしょう。

下の表をご覧ください。東京の外国人の間で、最も人気のある駅の1つである渋谷駅の近くの物件でも、リストの約49%は礼金を必要としません。

首都圏における礼金ゼロ物件の割合と物件数
データ:2017年1月20日現在のReal Estate Japanデータベース
合計 礼金なし No Key Moneyプロパティの割合
総物件 22,273 14,098 63.3%
西部郊外を含む東京 14,867 9,394 63.2%
東京23区 14,015 8,670 61.9%
千代田区 325 176 54.2%
中央区 437 291 66.6%
港区 2,990 1,857 62.1%
新宿区 1,288 736 57.1%
文京区 365 229 62.7%
渋谷区 1,695 838 49.4%
新宿駅 198年 110 55.6%
渋谷駅 582 297 51.0%
六本木駅 714 493 69.0%
千葉県 899 781 86.9%
埼玉県 1,358 939 69.1%
神奈川県 2,911 1,919 65.9%
横浜市 1,663 1,002 60.3%
川崎市 644 471 73.1%
横須賀市 135 41 30.4%

 

東京の礼金ゼロ物件一覧に移動するには、下をクリックしてください。

東京23区礼金なし

新宿の礼金なし

渋谷のの礼金無し

六本木の礼金無し

人気の関連記事;

日本の敷金と礼金についての事実

こんなにかかるの!?初期費用はいくらかかる?