日本最大級の不動産バイリンガルサイト

【初任給ランキング2019発表】年功序列は崩壊!?デジタル人材獲得競争激化か

この記事では、日本の平均初任給の概要、平均年間賞与、および比較的初任給の高い企業を紹介します。

下記の平均給与データは、厚生労働省の2018年の賃金統計調査によるものです。

日本の平均初任給に関する主な要点

  • 大学卒業生の月平均平均給与は206,700円(1,905ドル)です。
  • すべての教育レベルで、男性は女性よりも高い平均初任給をもらっています。
  • 学歴別給与は、大学の学位を持つ女性を除くすべての教育レベルで、前年比で増加しました 。大学教育を受けた女性の平均初任給は、前年同期比0.7%減の202,600円となった。
  • 大学卒業生にとって、毎月の初任給が最も多い業界は、学術研究,専門・技術サービス 業界で224,500円です。「学術研究,専門・技術サービス業」には、会計士、弁護士、医師などの専門家が含まれます。
  • 大学を卒業した人にとって、毎月の最低給与が最も低い業界は、宿泊業,飲食サービス 業界で198,100円です。
  • 日本での報酬の重要な要素は、通常、夏と冬に支払われる半年ごとの賞与です。毎月の平均給与だけを見ると、労働者の実際の年間給与を控えめにする傾向があります。下記の平均開始給与には賞与が含まれていないため、業界別の平均賞与については、賞与のセクションにスクロールしてください。
  • 高い初任給による企業のランキングについては、ページの一番下までスクロールしてください!

1.学歴別の日本の平均初任給

以下のデータは、学校教育のレベルによって分類されています。括弧内の数字は前年比の変化を示しています。

学歴別月平均開始給与 – 男女両方

  • 大学院:238,700円(2.3%増)
  • 大学:206,700円(+ 0.3%)
  • 2年制専門学校:181,400円(+ 1.2%)
  • 高等学校:¥165,100(+ 1.9%)

学歴別の月平均開始給与 – 男性のみ

  • 大学院:239,900円(2.7%増)
  • 大学:¥210,100(+ 1.1%)
  • 2年制専門学校:182,900円(+ 1.3%)
  • 高校:166,600円(+ 1.5%)

学歴別月平均開始給与 – 女性のみ

  • 大学院:234,200円(0.8%増)
  • 大学:¥202,600(-0.7%)
  • 2年制専門学校:180,400円(+ 1.1%)
  • 高校生:¥162,300(+ 2.5%)

2.産業別日本の平均初任給

大学院修士課程修了 – 業界別

以下のデータは、大学院修士課程修了が業界別に分類されています。括弧内の数字は前年比の変化を示しています。

  • 全業種の平均:238,700円(+ 2.3%)
  • 建設業:233,400円(-1.6%)
  • 製造業:233,900円(+ 1.3%)
  • 情報通信:¥235,300(-0.9%)
  • 輸送/配達:¥231,800(+ 6.7%)
  • 卸売り/小売:¥233,500(-2.7%)
  • 金融サービス/保険:241,500円(+ 5.2%)
  • 学術研究/専門&プロフェッショナルサービス:¥266,500(+12.9)
  • ホスピタリティ/フードサービス:¥216,200(+ 11.6%)
  • 教育/教育支援:¥232,400(-5.9%)
  • 医療・福祉:201,300円(-1.5%)
  • その他のサービス産業:223,000円(+ 1.1%)

大 学 卒 – 業界別

以下のデータは、大学の 学位を取得した従業員について、業界別に分類されています。括弧内の数字は前年比の変化を示しています。

  • 全業種:206,700円(+ 0.3%)
  • 建設工事費:214,600円(2.8%増)
  • 製造業:205,200円(+ 1.0%)
  • 情報通信:¥215,800(+ 0.4%)
  • 輸送/配達:¥198,600(+ 1.8%)
  • 卸売り/小売:205,500円(-0.8%)
  • 金融サービス/保険:204,600円(-0.4%)
  • 学術研究/専門サービス/プロフェッショナルサービス:¥224,500(+5.0)
  • ホスピタリティ/フードサービス:¥198,100(+ 1.9%)
  • 教育/教育支援:¥205,900(-0.2%)
  • 医療・福祉:201,500円(-1.7%)
  • その他のサービス産業:¥202,000(+ 1.4%)

3.業界別の平均的な賞与は?

日本での報酬の重要な要素は、通常夏と冬に支払われる半年ごとの賞与です。

下の表は、2016年の業界別の平均年間賞与を示しています。上場企業およびIT企業の賞与は、表に示されている平均よりも高くなる傾向があります。以下のデータセットは平均的な初任給の上記のデータとは異なる情報源からのものであるため、業界カテゴリは完全には一致しません。

データからの主な注意点は、賞与額は従業員の年齢と相関する傾向があることです。

4.初任給ランキング2019

上記の最初の給与データは全国平均です。実際の初任給は、会社の規模、売上高、その他多くの要因によって大きく異なります。

以下は、日経新聞によって調査された1,685社の初任給のランキングです。日経の調査では、2019年の調査の平均月額給与は217,969円で、2018年の労働省が発表した数値(206,700円)をわずかに上回っていることがわかりました。総合ランキングについては、日経ランキングをご覧ください。

1位:日本商業開発株式会社

  • 月平均開始給与:50万円
  • 業種:住宅/建設/不動産
  • 注:グランドリースを専門とする大阪を拠点とする不動産開発会社。

2位:アビームコンサルティング

  • 月額平均初任給:¥340,300
  • 業種:情報・コミュニケーション
  • 注:管理、ビジネスプロセス、およびITコンサルティング

3位:北の達人コーポレーション

  • 月額平均初任給:340,000円
  • 業種:食品および農業
  • 主にEコマース事業に従事。インターネットを通じた健康食品および美容関連製品の販売、ならびに関連事業の運営。

4位:セプテーニ・ホールディングス

  • 月額平均初任給:¥336,350
  • 業種:生活/サービス
  • 注:インターネットマーケティング事業、主にインターネット広告に基づくマーケティング支援サービスを提供する。独自の知的財産の計画と開発を目的とした、メディアコンテンツ事業、マンガアーティストの開発と制作、およびマンガ配信サービスの運営。

5位:フューチャー

  • 月額平均初任給:320,000円
  • 業種:情報・コミュニケーション
  • 注:ITコンサルティング、ビジネスイノベーション

6位:JIG – SAW 

  • 月額平均初任給:305,000円
  • 業種:情報・コミュニケーション
  • 注:ITサービス管理

7位:グリーンランドリゾート株式会社

  • 月額平均初任給:300,700円
  • 業種:生活/サービス
  • 注:ITサービス管理
  • 注:遊園地、ゴルフ場、ホテルの管理。

以下、8位が5社ありました。

8位:明和地所

  • 月額平均初任給:¥300,000
  • 業種:住宅/建設/不動産
  • 注:ITサービス管理
  • 注:日本のマンションの開発、販売、管理を行っています。不動産のリースおよび仲介業務も行っています。東京に本社を置き、CLIOのマンションシリーズで知られています。

8位:楽天

  • 月額平均初任給:¥300,000
  • 業種:情報・コミュニケーション
  • 注:日本に拠点を置く日本の電子商取引およびインターネット会社で、1997年にミキタニヒロシによって設立されました。同社のB2B2C Eコマースプラットフォームである楽天市場は、日本最大かつ世界最大の売上高を誇るEコマースサイトです。

8位:ソースネクスト

  • 月額平均初任給:¥300,000
  • 業種:情報・コミュニケーション
  • 注:1996年に設立されたSourcenextは、Rosetta Stone、Dropbox、Evernote、Fitbitなどの企業が自社のソフトウェアアプリや製品を日本で販売する手助けを専門としています。

8位:オープンハウス

  • 月額平均初任給:¥300,000
  • 業種:住宅/建設/不動産
  • 注:日本での不動産仲介/仲介サービスを提供しています。同社はまた、一戸建て住宅とマンションの開発と販売を行っています。不動産に投資し、資金を調達します。1997年に設立。東京に本社があります。

8位:ミクシィ

  • 月額平均初任給:¥300,000
  • 業種:生活/サービス
  • 注:Mixiは日本のオンラインソーシャルネットワーキングサービスです。それは1999年に設立され、Mixi、Inc.が所有しています。Mixiは2012年9月現在、毎月約1,400万人のアクティブユーザーを持ち、そのうち約860万人がスマートフォンを使用していました。

 

出典:労働省  年間賃金統計調査  、ボーナスライフアフィリエイト(2016)、日経2019年給与調査開始

リード写真:経由Pixabay、ロイヤリティフリー