外国人不動産市場データ

外国人が住みたい街(2019年8月北海道版)

株式会社リアルエステートジャパンでは、自社が運営する日本最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を利用する外国人ユーザーを対象に、定期的に日本の不動産に関するアンケートやデータの分析を行っています。

今回は北海道での外国人のお部屋探し(賃貸)をテーマに、2019年8月に外国人ユーザーが閲覧した賃貸不動産物件情報のエリアをランキングにしました。

外国人が住みたい街(2019年8月北海道版)

順位 市区町村 物件閲覧回数
1 札幌市中央区 1319
2 札幌市西区 705
3 札幌市豊平区 660
4 札幌市北区 399
5 札幌市白石区 389
6 小樽市 331
7 苫小牧市 222
8 札幌市手稲区 149
9 江別市 133
10 札幌市南区 127
11 札幌市東区 107
12 函館市 99
13 札幌市厚別区 67
14 旭川市 62
15 赤平市 53
16 岩見沢市 44
17 札幌市清田区 27
18 恵庭市 23
19 帯広市 14
20 千歳市 13
21 根室市 9
22 石狩市 9
23 留萌市 6
24 夕張市 5
25 日高郡新ひだか町 2
26 二海郡八雲町 1
27 夕張郡栗山町 1

■調査概要
調査方法:外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」に掲載されている北海道の賃貸不動産物件情報から外国人が閲覧したエリアの閲覧数を集計
調査期間:2019年8月1日~2019年8月31日

先月の北海道はどうだったの?

外国人入居者の対応方法

外国籍の方と賃貸借契約を結ぶ方法

どのような外国籍の方々が部屋探しをするのか?

北海道の外国人向け不動産物件情報

最新の記事

外国人不動産市場に参入する方法

日英中不動産用語集

著者:リアルエステートジャパン編集部

日本最大級の外国人不動産サイト「リアルエステートジャパン」に集まるデータに基づいた外国人入居者や投資家の賃貸、売買動向の調査レポート。不動産インバウンド集客に関する情報など、国内不動産の外国人市場のトレンド情報をいち早くみなさまにお届けしております。 現在、リアルエステートジャパンでは、日本の不動産市場の更なる国際化に貢献するため様々な取り組みを行っております。