日本のニュース

タイなど4か国からの入国許可緩和へ

テレビ朝日によると、日本政府はオーストラリア、ニュージーランド、タイ、ベトナムからのビジネス関係者のために今月中にも入国制限を緩和する計画であり、これらの国から1日あたり最大250人が入国できるようにする可能性があります。

新型コロナウイルスの蔓延を最小限に抑えるために、政府は現在、111か国からの立ち入りを禁止しています。参照:日本への入国禁止対象国のリスト。しかし、日本は、感染率が安定しているため、限られた数のビジネス関係者の入国制限を緩和するために、上記の4か国の当局と協議中です。政府は、一日に最大250人のビジネス関係者が日本に入国できるようにする政策を最終決定する予定です。

4カ国からのビジネス関係者は日本に入国することが許可されますが、公共交通機関を使用せず、スマートフォンで自分の位置を追跡することに同意するよう求められます。

テレビ朝日による同じ報告によると、日本はまた、日本の出国者対象のためのPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)検査施設を設置するつもりです。


出典:2020年6月11日、Yahoo Japan News経由のテレビ朝日

リード写真:iStock